バイク一覧 SUZUKI GS 単車&暴走族関連記事

【映え】360度スキなく仕上げた神奈川仕様のGS400|曲線のみで仕上げたファイヤーが自慢

2020年8月20日

ファイヤーパターンが独特のGSはドコを見ても隙のない仕上がり。これからGSの購入を検討中の方には参考になりまくりの一台だ。
[adrotate banner="5"]

基本的に、バイクの改造に正解というものはない。誰が何と言おうと、自分はこの形が気に入っているんだ、この色の組み合わせとこのパーツの組み合わせが自分のベスト、と思えばそれが正解で、他人がとやかく言うものでもない。

ただ、こうしていったら間違いなくカッコよく見える、というスタイルもある。

俗に言う“神奈川仕様”もそのひとつ。元々は警察車両の追尾をかわしやすくするため、様々な部分がそぎ落とされていったものだが、機能美に近い感覚でひとつの完成されたスタイルとなっている。




こちらの「スズキ・GS400」は、その神奈川仕様を具現化したようなスタイルのバイク。

カウルと三段シートの高さが均一で、絞ったハンドル、ラメ外装など、ポイントとなる箇所はいくつかあるが、該当条件をほぼクリアしたうえで、さらに特筆すべきポイントがいくつもあるのだ。




まず特徴的な外装のファイヤーパターンは、ふちどりを曲線のみで仕上げたもの。

全体におけるファイヤーが占める分量が多く、ラインのみのデザインでも迫力があるのは、ペイントを担当した神奈川の老舗「キャンディライフ」のなせるワザか。




そして足回りもがっちりと強化。ホイールは前後セブンスター、フロントはダブルディスクに換装し、リアはレーシング用のスイングアーム&トルクロットを装着。

さらにはクアンタムのリアショックを使うなど、“路上”への対応力は極限まで高めている。

マフラーはGSとも相性がいいといわれるアルミのクロス管をハス切りに。コールへの対応もしっかりとっている。




▼こだわりの旧車會バイクをチェック!
【GS×GSX】この2台の兄弟車がヤバい!四輪族車からのインスパイアを感じる最強コンビ

【希少車】昭和族車の香りが漂うGX400!あえて純正色を強めつつ個性を出したセンス良い一台【ジーペケ】

【探求】ワルいGS400の仕上げ方とは?ベーシックでも“らしさ”を活かす改造テクニックを見よ

【GS400L】これぞ究極のシンプル仕様!バランスの良さが神がかっているスペシャルなバイク

【Z250FT】なんだこの仕様は!!カワサキ発の吸い込みマシンがとんでもない姿に変貌を遂げていた!

▼GS400の動画をチェック!

執筆者:i-Q JAPAN編集部

-バイク一覧, SUZUKI GS, 単車&暴走族関連記事
-, , , , , , ,

© 2021 i-Q JAPAN