SUZUKI GS

2024/5/11

SUZUKI GS

【GS400】ディス・イズ・アメリカ!星条旗をまとったGSが...

スターズ・アンド・ストライプス、いわゆるアメリカ合衆国の国旗でもある星条旗をモチーフにしたバイクは、決して多くはないが定 ...

2024/5/1

SUZUKI GS

【GSX400】実は左右でデザインが違う(!?)旧単車姉妹の...

昨日の、旧車姉妹・姉のバブに引き続きて、妹・リリカさんのGSを紹介したい。姉妹で乗っているバイクだから同時公開する手もあ ...

2024/4/10

SUZUKI GS

【GS400】神奈川を感じさせる銀ラメGザリの新旧取り交ぜ具...

GSというバイクが爆発的に人気が出たきっかけは、神奈川の暴走族がこぞって愛用したことにある。そもそもはアクセルを回しても ...

2024/4/4

SUZUKI GS

【Gザリ】かわいい外装に騙されるな!がっつり仕上げたGSがカ...

こちらのGSは旧車會系のイベントで撮影されたものではないため、三段シートは装着されておらず、なおかつ白ソリッドに純正仕様 ...

2024/1/24

SUZUKI GS

【兄弟車】ネオンカラー✕黒のツートンで統一したGS400コン...

バイクのテーマカラーを蛍光色にするという手法は全国的な広がりを見せ、今や一時的なムーブメントからひとつのスタイルとして認 ...

2023/12/10

SUZUKI GS 単車&暴走族関連記事

【バイクのお悩み】逆車or国産車?分かりにくいGSの逆輸入車...

巣ごもり需要などもあって、価格が一気に上昇している旧単車。RZ350/250やXJ400など、比較的入手しやすかったバイ ...

2023/10/2

SUZUKI GS

【GS450】80年代にタイムスリップ!?こだわり抜いた“超...

SUZUKI GSと言えば、旧車會ブームの中で脚光を浴びた単車のひとつ。ハンドリングの良さに加えてコールと呼ばれる新しい ...

2023/9/4

SUZUKI GS

【GS400L】稀少モデルをとことん楽しむ!純正チューンのG...

スズキのヒットモデルであるGS400。400ccクラス唯一のDOHCエンジンを採用したことで発売当時から注目を集めたのは ...

2023/8/19

SUZUKI GS

【GS400】色味を押さえたモノトーンのGSは外装とパーツの...

いわゆる「モノトーン」とは、コントラストだけで世界観を演出する手法で、何物にも染まらない黒と、何色にもなれる白とのバラン ...

2023/8/18

SUZUKI GS

【GS400】レーシーなアイテムをてんこ盛りにしつつセンスを...

70年代から80年代のバイクをバチバチに仕上げたいと思うと、最終的にはどうしても二極化するのは否めない事実だろう。 ゴリ ...

2023/7/27

未分類 SUZUKI GS

【GS400L】純正シートが不自然すぎる笑!やりきっている“...

旧車會にあっても、GS400L、通称“エル”は一目置かれる存在。同じGSでもベースはアメリカンで、タンクやサイドカバーな ...

2023/7/19

SUZUKI GS

【GS400】見るからに“なにか”をしそうなGSの仕様がスゴ...

全体のバランスにもめちゃめちゃ気を配りながら、随所に意図が感じられるこちらのGS。フルカウルと三段シートのバランスが絶妙 ...

2023/6/28

SUZUKI GS

【GS400E】総じてレベルが高い!らしさが溢れる手抜かりの...

〇〇ならでは、というカスタムがある。らしさを感じさせるカスタム、と言い換えてもいいだろう。デザインであったり、スタイルで ...

2023/6/16

SUZUKI GS

【GS400】出自を前面に押し出した老舗チーム出身者の矜持を...

令和の暴走族の大半は、個人情報をどこまで出さずに走れるか、ということに腐心しているようだ。以前、暴走行為で少年が逮捕され ...

2023/6/14

SUZUKI GS

【GS400】“北陸からの刺客”という言葉がしっくりくる和柄...

北陸は石川県の老仁会は古くから活動を続けている老舗の旧車會。各地のイベントで、その名前を耳にしている方も多いだろう。 そ ...

2023/6/1

SUZUKI GS

【GS400】分かる人には刺さる!「これぞ沖縄」な外装スタイ...

一見、ソリッドカラーの3本巻きで、綺麗に仕上げてはいるが特に変わったことをしているようにも見えない(!?)GSだが、これ ...

2022/11/26

SUZUKI GS

【GS400】装着パーツにアクとこだわりが見えるGSの姿がヤ...

以前にi-Q JAPANで紹介した「5連キャリパーを付けたGS」が話題となったようだが、実はこのGSには兄弟車がいた。 ...

2022/11/3

SUZUKI GS

【GS400】トゥーマッチの極み!キャリパー5連装着のGSが...

トゥーマッチ、いわゆる“やり過ぎ”“多すぎ”といった意味のこの英語は、否定的な意味合いで使われることも多い。ただ、族車カ ...

2022/10/22

SUZUKI GS

【GS400】お揃いの外装デザインに個性を詰め込んだGS兄弟...

いわゆる“兄弟車”の手法はバリエーションも様々。車種も違うバイクを統一コンセプトで揃えてカスタムするケースや、使用するパ ...

2022/10/18

SUZUKI GS

【GS400】個性に憧れと尊敬をプラスしたGSの仕様が唯一無...

赤と黒のツートンカラーは昭和の中型4発ブームの際にも大流行したカラーリングで、ホンダはCBXのⅡ型に、スズキはGSX40 ...

2022/10/12

SUZUKI GS

【GS400】塗れるところは塗っておけ的なカラフルGザリの手...

ポピュラー、というほど数が多いわけではないが、GSにGSXザリの外装を乗せる“Gザリ”は、カスタム好きな旧車乗りには定番 ...

2022/8/25

SUZUKI GS

【GS400】のの字にラメ外装のGSがそんなに優等生のはずが...

今でこそ旧車會のサーキットイベントでも絶大な人気を集めているGSだが、発売当時はそこまで暴走族人気が高いバイクではなかっ ...

2022/6/1

SUZUKI GS

【GS400】一切の手を抜かない仕上げがヤバい! 

今どき、バイクの塗装もどんどん進化していて、ラメやキャンディにとどまらずマットやネオンカラーなど取れる手法のバリエーショ ...

2022/4/29

SUZUKI GS

【GS400】際立つオリジナリティーがスゴいGSの注目ポイン...

ファイヤーパターンが似合うバイクはいくつかあるが、GSに関しては「似合わないはずがない」レベルでハマってしまう。スマート ...

2022/4/9

SUZUKI GS

【GS450L】オリジナルの姿をほぼ残した「エル」は見せ場を...

まず最初に断っておきたいのが、こちらは三段シート禁止のイベントでステージ裏に置かれていたGS450L。こうして取り上げる ...

Translate »

© 2024 愛旧ジャパン(i-Q JAPAN)|旧車會・カスタムバイク専門WEBマガジン